ノンバンクで事業資金調達!ビジネクストとビジネスパートナー比較

事業資金にノンバンクのビジネスローンや商工会議所の融資制度で資金調達

資金調達の方法

   

●「会社を設立したい!」「今経営している会社で新しい事業を展開したい!」

ノンバンク,資金調達,オーナーズ,セレクト,カード

…と思う方もいらっしゃると思います。 2006年に新しく施行された『新会社法』によって株式会社の設立に必要な資本金が実質不要になったことによって多くの方が会社を設立したいと考える人がとても多くなってきました。 新しく会社を設立したり、新しい事業を展開したいと考えた場合に必ずクリアしなくてはならない問題の一つに【資金調達】が挙げられます。 いくら新会社法によって資本金が少なくても会社を簡単に設立できるからといって、資本金が少ない会社は社会的な信頼を得るのが難しいという側面がありますし、利益が上がるようになるまでの運転資金も必要でしょう。 また、新しくオフィスを借りたり必要な設備をそろえるのにも費用が必要になってきます。

このようなときに会社の設立の資金調達の大きな力になってくれるのがノンバンクです。 もちろん、ノンバンク以外にも様々な資金調達手段はありますが、一般的な会社ではノンバンクを利用する傾向にあります。 資金調達の方法には様々な方法があるからこそ、それぞれのメリットやデメリットを十分に把握して、経営状況や収支の状況などにピッタリの資金調達方法を見極める必要が出てきます。

「資金調達ができるならどこでお金を融資してもらっても良いのでは」と無計画に利用してしまうと、本来なら回避することができたであろうリスクや損害を被ることになってしまう、というのは少なくありません。 ですので、会社設立の際の資金調達を行う場合には、どのような立場にいるのか、どれを利用すれば融資を受けやすいので、返済プランをどのように立てていくのか、といった自分自身に合ったものを選択する必要が出てきます。

■資金調達の手法

資金調達にはいくつかの方法があります。

それぞれ目的に応じて利用する手法が変わってくるので確認してみましょう。

●スピードを優先する場合= すぐに資金を調達したい!と考えている場合には「借入」を利用するのが良いでしょう。 政府系の金融機関や銀行、信用組合、信用金庫などから、ノンバンクまで幅広い手法が考えられます。 政府系の金融機関や銀行などは金利が低いので比較的利用しやすいのですが、審査内容がとてもシビアで、場合によっては融資を受けることができないことも。 比較的審査が緩く、誰でも借入をしやすいのはノンバンク系です。 ノンバンクなら金利こそ銀行などよりも高いものの、審査が甘いのですぐに融資を受けることができますし、融資のスピードもノンバンク会社によっては即時入金、という形を採用しているところも多いのでかなり利用しやすくなっています。

●助成金や補助金を利用する= 政府や自治体などが企業や雇用条件を良くするために助成金や補助金を用意していて、条件にあった企業の設立を行うことができれば公的機関を通じてこれらの支給を受けることができる場合があります。 本来、融資された資金というのは必ず返済しなくてはなりませんが、助成金や補助金は返済義務がありません。 このようにとても魅力的な助成金・補助金ですが、条件にマッチすることが難しい点や、審査が比較的厳しいという部分があります。

■オススメのノンバンク会社

資金調達を手軽に行うことができるノンバンク会社ですが…

ノンバンク,資金調達,オーナーズ,セレクト,カード

一言でノンバンク会社といっても様々なところがあります。 そんな中から特にオススメのノンバンク会社を紹介。

●ビジネクスト= ビジネクストは中小企業や個人事業主の資金調達を行っているノンバンク会社です。 審査がとても融通が利き、安定して利用することができるため、多くの会社が利用しているという実績を持っています。 ビジネクストは担保が必要なく、保証人も不要なので、審査のハードルがかなり低いと言えます。 また、ビジネクストでは審査をクリアしてからすぐに融資を受けることができるという魅力的な部分も人気を集めているポイントだと言えるでしょう。 融資額は1~1,000万円で、実質年率は8.0%~15.0%(利用限度額100万円以上)、もしくは13.0%~18.0%(利用限度額100万円未満)となっています。融資内容を詳しく知りたい方は↓

ノンバンク,資金調達,オーナーズ,セレクト,カード

 

●シンキ・オーナーズセレクト= シンキ・オーナーズセレクトは個人事業主や中小企業を立ち上げた際に必要となる資金の調達に利用しやすいノンバンク会社です。 保証人や担保に関しては一切不要で、誰でもすぐに利用することができる、という大きな魅力があります。 また、審査の内容も銀行の融資などと比較するとかなり緩めになっているので、すぐに利用することができるというのもうれしいポイントの一つ。

融資額は5~300万円で、実質年率は13.0%~18.0%になっています。 クレジットカードが利用できて、ATMなども利用することができるので、一度審査が通れば簡単に資金調達に利用することができるという便利さがあります。 また、楽天銀行と提携することによってリアルタイム融資を受けることができるというのも魅力の一つです。融資内容を詳しく知りたい方は↓

 - 資金調達・資金繰り