ノンバンクのビジネスローン

運転資金は事業性融資なので総量規制の対象外

投稿日:

総量規制という仕組みをご存知でしょうか?これは貸金業法の改正で設定されたもので、債務者を守るため(お金の借りすぎで生活が破綻してしまわないため)、消費者金融や信販会社の融資において年収の3分の一以上の融資を受けることが出来ないといったものです。

ビジネスローンでは消費者金融が運営しているものがあり、この場合ビジネスローンにも総量規制による制限を受けるのでは無いかと思われる方もいるかもしれません。

しかしその心配は無用です。ビジネスローンを個人事業主が利用する場合において、資金使途が事業資金であることなどの一定の条件をみたす場合には、総量規制の例外として事業資金の融資が可能となる場合があります。もちろん銀行系のビジネスローンであれば、銀行が貸付けする融資に関してははじめから総量規制の対象外です。

そのため、ビジネスローンを運転資金として借り入れを受ける際には、その上限金額はそのビジネスローンが定める上限金額が融資可能となります。

また融資金額を多く設定したい場合には、融資上限が高いビジネスローンを選択するのもその手段の一つですが、また、担保を設定できる場合には、不動産を担保に供するという手段もあります。不動産を担保に設定する場合には、その融資の上限額が大きく上がるため、多額の融資を受けたい場合にはとても効果的です。ただ、担保を設定する場合にはいくつかデメリットもありますので、それらを天秤にかけて、よりメリットを感じる方を選択すればよいでしょう。

-ノンバンクのビジネスローン

Copyright© 運転資金 借り入れ ビジネスローン/ビジネス伝言板 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.